立教池袋中学校・高等学校

入試に関する英語科からのコメント

高校入試(英語)の対策として

英語  テスト構成は、4技能すべての定着を測ることを念頭に置いていますが、時間等の制約から、スピーキング問題は当面出題しません。

  • ・リスニング問題は、言いよどみや早口なども含まれる、生の音源です。
    平素から英語圏のニュース、映画あるいはCD付きの音声教材などで耳慣らしをしておくと、余裕をもって臨めるはずです。その際、音の聴き取りだけでなく、意味やトピックも捉えるようにしましょう。
  • ・リーディング問題に向けては、英字新聞やエッセー、インターネットなどで大意をつかむ訓練をしておくとよいでしょう。
    一度全文を読んだ後に、知らない単語や表現を辞書で調べて語彙力向上を図りましょう。
  • ・英文で自分の考えを表明するエッセイ・ライティングに関しては、日ごろ思っていることをテーマを決めて100語以上の英語で書いてみる、できればネイティブスピーカーや英語の出来る人にチェックを受ける、という練習が役に立ちます。
    日常生活でも、「英語ではどのように言うのだろう」という疑問を持ち、その都度調べるという姿勢が表現の幅を広げてくれます。
総じて言えることは、入試に特化した学習というよりは、日常生活や娯楽、趣味などに英語を取り入れ、日々少しずつでも本物の英語に触れることです。

ページの先頭へ戻る

立教池袋中学校・高等学校
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-16-5

Copyright © 2010 Rikkyo Ikebukuro Junior & Senior High School. All Rights Reserved.