立教池袋中学校・高等学校

2018年度 高等学校入学試験 入学試験(英語)について

Q:高等学校入学試験(英語)について、具体的に教えて下さい。

A:立教池袋の英語授業では、実践的な英語力の向上を目指したバランスの良い指導を行っています。そのため、本物の英語に触れる機会を多くし、教材についてもEFL/ESL教材(英語で書かれたもの)も多用しています。

高等学校の入学試験を実施するに当たっては、以上を踏まえて出題内容を検討し、中学校3年間の教科書の範囲に応用・実践を含めて出題します。具体的には、リスニング、リーディング、ライティングの3分野の問題になります。

中学校3年次に使用しているEFL教材には、一部大学等で使用しているものも含まれますが、EFL教材としてのレベルは"High Beginner"ないしは"Intermediate"程度です。入学試験の具体的な難易度については、英検で言えば3級レベルよりは準2級に近く、問題はTOEICのような形式が含まれます。

リスニングについては、入試問題のために作成された英文というよりは、本物の音源を使用した問題を聞き取って、内容を理解するような出題です。

リーディングについては、英文を読み、その内容について問う出題や、語彙・文構造を尋ねる出題です。

ライティングは和文英訳ではなく、与えられたテーマについて、自分で英文を書く形のエッセイライティングになります。

ページの先頭へ戻る

立教池袋中学校・高等学校
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-16-5

Copyright © 2010 Rikkyo Ikebukuro Junior & Senior High School. All Rights Reserved.