立教池袋中学校・高等学校

教育目標

今から135年前にキリスト教に基づく人間教育を行うために創立された立教は、小・中・高・大・大学院からなる一貫連携教育の総合学園へと発展しています。
そして、2000年度から池袋の地に念願の高等学校を併設し、立教学院一貫連携教育という高い教育理想を掲げて、21世紀型の新しい中高6年制教育をスタートいたしました。

人は、おのおの異なった環境に、異なった資質をもって生まれ、誰一人として同じ者はおりません。そうした一人一人が神の愛を自覚しつつ、互いに尊重し合いながら多様な人格を形成していく。立教池袋中学校・高等学校は、下記の如く新時代を拓く2つの新しい教育目標を掲げて、《生き方にテーマのある魅力的な人間》を育成することを目指しています。

  1. テーマを持って真理を探究する力を育てる
  2. 共に生きる力を育てる

本校のカリキュラムは、この教育目標に従って幅広く作成されています。特に大学との間に、人事上・カリキュラム上の固い連携に立って構成されていますから、世界と自己を模索する意欲のある生徒にとっては、理想的な環境といえましょう。

また、比較的狭い同質社会に生きる私たち日本人の中には「異質を受け入れない」といった風潮があります。本校では早くから多くの体験プログラムを組み、心の教育に努めています。そして、人間や自然との共生の中で、広く世界に目を向けた思いやりとそれぞれにテーマを持つ、逞しさのある人材を育成したいと願っております。

ページの先頭へ戻る

立教池袋中学校・高等学校
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-16-5

Copyright © 2010 Rikkyo Ikebukuro Junior & Senior High School. All Rights Reserved.