LITERATURE文芸部

活動目標・活動紹介

小説、短歌、俳句など分野を問わず、仲間とともに文芸の楽しさや奥深さを知ることを第一の目標として活動をしています。
句会や創作した短歌・小説の鑑賞を通して互いの作品を高め合い、俳句甲子園・短歌甲子園の出場、そしてコンクール入選などを目指しています。

活動日・部員数

年間活動予定

これまでの成績

2019年度

第22回俳句甲子園 全国大会(19.8.17~18:愛媛県松山市)【高等学校】

Aチーム……一関瑛貴、越湖隆信、草彅祐、笹川佳那人(3年)、丹羽隆樹(1年)
・優秀賞(鴇田智哉選)「夕立を逃れん新食感のグミ」

Bチーム……井上昂星、簱浩平(3年)、坂田治哉、野口大清、藤井万里(1年)
・団体奨励賞
・優秀賞(正木ゆう子選)「夏の月椅子に一泊ぶんの薪」

第22回俳句甲子園 地方大会(19.6.9 東京会場 羽田空港)【高等学校】

・投句審査により全国大会出場決定
Aチーム……石井悠真、一関瑛貴、加藤瑠、笹川佳那人(3年)、丹羽隆樹(1年)

・地方大会優勝により全国大会出場決定
Bチーム……井上昂星、簱浩平(3年)、坂田治哉、野口大清、藤井万里(1年)

第9回牧水・短歌甲子園 全国大会(19.8.17~18:宮崎県日向市)【高等学校】

・出場
石井悠真、加藤瑠、栗山宗卓(3年)

2018年度

第21回俳句甲子園 全国大会(18.8.17・18:愛媛県松山市) 【高等学校】

地方大会で優勝し、第21回俳句甲子園 全国大会に出場。

・出場
田村奏天(3年)・石井悠真(2年)・一関瑛貴(2年)・加藤瑠(2年)・籏浩平(2年)

・個人優秀賞(全国ベスト14)
加藤瑠(2年)

2017年度

第20回俳句甲子園 全国大会(17.8.19〜20:愛媛県松山市)【高等学校】

地方大会で優勝し、第20回俳句甲子園 全国大会に出場。

・出場
吉澤孝弥(3年)・久米佑哉(3年)・田村奏天(2年)・石井悠真(1年)・加藤瑠(1年)

・入選
久米佑哉(3年)・石井悠真(1年)

2015年度

第18回俳句甲子園 全国大会(15.8.22~23:愛媛県松山市)【高等学校】

予選リーグを突破し、決勝トーナメント2回戦まで進出。

・出場
池田歩馬(2年)・関矢拓光(2年)・平瑠貴(2年)・橋本孝輔(2年)・丸山峻輝(2年)

・入選
丸山峻輝(2年)

2014年度

神奈川大学全国高校生俳句大賞 【高等学校】

・最優秀賞
細淵一史(3年)

第17回俳句甲子園 全国大会(14.8.22~24:愛媛県松山市)【高等学校】

地方大会を勝ち抜いて、第17回俳句甲子園 全国大会に出場。予選リーグ突破するも、決勝トーナメントにて敗退。

・出場
高田悠生(3年)・細淵一史(3年)・横森太陽(3年)・鈴木啓史(3年)・丸山峻輝(1年)

・審査員特別賞
細淵一史(3年)

第4回牧水・短歌甲子園 全国大会(14.8.22~24:宮崎県日向市)【高等学校】

第4回牧水・短歌甲子園 全国大会に出場。

・出場
松村嘉人(1年)・関矢拓光(1年)・平瑠貴(1年)