2021/11/09 (TUE)

【プレスリリース】初開催、大学付属の魅力を伝える3校合同説明会 収録動画を公開

立教池袋中学校・高等学校(東京都豊島区、校長 豊田由貴夫)は、11月9日、「青山学院・学習院中等科・立教池袋 合同説明会」の収録動画を公開しました。3校にとって合同形式での説明会の開催は初めてです。

「青山学院・学習院中等科・立教池袋 合同説明会」は、大学付属校である立教池袋中学校・高等学校と青山学院中等部、学習院中等科が合同で実施した初めての説明会です。コロナ禍で学校説明会開催が制限される中、教育方針や特色ある教育活動といった「大学付属校ならではの魅力」をリアルタイムに伝え、受験生・保護者の志望校選びの一助とすることを目的に、SAPIX小学部に通う受験生・保護者を対象として10月23日(土)にオンラインで開催されました。

この度、より多くの方々に大学付属校の魅力を知っていただくため、立教池袋中学校・高等学校WEBサイトにて公開しました。

青山学院・学習院中等科・立教池袋 合同説明会

【動画概要】
〈内容〉
 ・SAPIX 担当者による中学入試概況  約10分
 ・各校担当教員によるスライドを用いた学校紹介  約10分 × 各校
 ・パネルトーク(大学付属校のメリット・デメリット等) 約30分
〈主催〉
 株式会社日本入試センター SAPIX小学部

【立教池袋中学校・高等学校 学校概要】
2000年に高等学校を併設し、中高一貫校としての立教池袋中学校・高等学校を開校。キリスト教に基づく人間教育を基盤に、教育目標を「テーマをもって真理を探究する力を育てる」「共に生きる力を育てる」と定め、生き方にテーマのある主体的な人間の育成を目指す 。2020年度より「リーダーシップ教育」を推進。高3選択講座「リーダーシップ概論」の開講や、運動部対象のプログラムなど、学内外との連携によりキャリア教育を進める。